title-elementary

小学部

指 導 目 標


指 導 方 針

■小学校での基礎・基本が、中学からの成績を大きく左右します。特に、国語・算数は、中学での国語・数学に直結するため、重要な科目になっています。エースセミナーでは、この2科目を教科書の基本から応用まで、学校の予習型授業で徹底マスターを目指し、中学で上位につける基礎固めを行います。
■英語も、小6から本格的に指導していきます。

算数では、5年生で習う「計算の工夫」「いろいろな面積の求め方」「割合とグラフ」や6年生で習う「速さ」「比」「立体の表面積・体積」「比例」などは、中学校の数学でも同じような問題が出てきます。計算は小学校の小数・分数の四則計算ができるものとして、授業は進められてゆきます。

国語の場合は、漢字や語句は中学校でも新しいものを次々と覚えていかなければならず小学校で習うものは、小学生のうちにしっかり覚えておかなければなりません。また読解力と作文力がそのまま中学の国語力につながります。

こういった現状を踏まえて、エースセミナーでは、小学部をただ単に学校の補完と考えるのではなく、中学校で上位につけ第一志望高校合格を確実にするための、高校受験準備コースと位置付けています。中学校の学習指導も担当している講師が、中学校の学習内容に直結する重要ポイントをよく理解し、楽しく、分かりやすく、授業を進めて行きます。



小学部が目指すもの

「学校の授業がよく分かるようになる」指導
「学校のテストで100点」がとれる指導
         
意欲関心が高まり、自分からすすんで勉強する
中学進学後、目標をもって3年後の受験を迎えることができるよう、家庭学習の習慣と学習姿勢の育成を目指します。

学年ごとの指導方針


小学校高学年のこの時期には、「文章を正しく読む」、「文字を正確に書く」、「計算を早く正確にする」といった、基礎・基本を徹底します。さらに国語の教材は記述で答える設問を多くし、作文力も鍛えていきます。作文力をつけるとおのずと読解力がつき、中学進学後の国語はもちろん、他の教科を大きく伸ばす要因となります。
エースセミナーでは、漢字・計算も含め、徹底した反復練習・宿題管理で確実な学力の定着を目指します。



お子さんの持つ疑問は好奇心の賜物です。その好奇心こそが学力向上の原動力です。なぜ?どうして?誰が考えたの?子供たちの疑問は尽きません。カリキュラムをこなすことだけを考え、そのような質問をないがしろにしてしまうと、好奇心がしぼんでしまうことになりかねません。
エースセミナーでは、そのたくさんの疑問にできるだけ丁寧に、分かりやすく答えてあげられるように努力しています。明るく元気で活発に、楽しく学習内容を理解できるように指導をいたします。

 
 
お問い合わせ